旅の記録あらため日々の記録ということで・・・
by TA-ZZE123G
カテゴリ
全体
このブログについて
ひとりごと(つっこみ歓迎)
旅の記録
くるまのこと
F1
Photo
にゃんこ
PC・ネット
国際社会
以前の記事
<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ガソリン
このところのガソリン代の値上げは、走り好きの私のとっては痛い!の一言。
うちのFIELDERはハイオク仕様なのですが、最近はいろんな割引をフルに活用しても¥132/Lが精一杯。(一応ちゃんとした石油会社の看板を掲げたセルフスタンドです。これでも、地域平均からすれば結構安め。でも、以前からすれば1Lあたり¥8上がりました。)
おかげで、通勤と買い物以外ほとんど車に乗らなくなりました。(本当は、仕事が忙しかったからだけど --;)

で、一度、¥123/Lの安売りノーブランドハイオクを入れてみました。
しかし、「結局高くつく」という結論。

まず、明らかにパワーが落ちている。
通常ODで巡航できる上り坂が、踏み込んで2ndまで落としてやらないと、失速してしまうほど。
おかげで、いつもなら街乗りで10~11km/L、高速で13km強/L程度の燃費なのですが、安売りハイオクだと高速でも1Lで8km走りませんでした。

なんとなくなのですが、ノックセンサーが効いて点火タイミングが遅れているような気配。アイドリングも安定せず、若干不完全燃焼気味の様子で、排気ガスの匂いも異常。
良くても単なるレギュラーガソリンか、もしかすると例のアルコール系燃料を混合したガソリン?
「二度と入れねぇ。」

しかし、給油待ちに行列ができるほど、いつも込んでるのは何故?
ハイオク車にあれじゃ、カーボン溜まって、そのうちまともに回らなくなるよ。
[PR]
by TA-ZZE123G | 2005-09-30 23:33 | くるまのこと
議論って
会議でいつまで経っても平行線の議論が延々と・・・。
議論に参加している人は良いけど、傍で聞く立場になると、あれ程の苦痛はないっすね。

今日の議題は、何年も前からずっと問題とされてきた懸案事項。
一方(A)は、問題の背景を分析し原因を追究して、解決を求める。
他方(B)は、問題の存在を前提として、最善の対応策を追及する。
Aは、問題の解決を目的としているので、対応策の検討には興味が無く、何の意見も提示しない。
Bは、問題の解決を不要(不可能)と考えているので、原因追求には興味が無く、解決策に対する意見を持たない。

各々を単独で考えれば、A,B双方の主張している事は、両方とも組織として重要な事。
しかしながら、お互いに相手の主張に対し対案を持たないにもかかわらず、相手の主張を「その必要は無い」と否定するものだから、いつまで経っても、議論が終わらない。

「問題があっても、それに対処できればいいのだから、コストをかけて問題を解決する必要はない」
「そのそも問題を解決してしまえばいいのであって、対応策などにコストをかけるのは無駄だ」

こんなやり取りが、1時間くらい繰り返されました。
そりゃ、双方向いている方向が違うのに、相手の向いている方向をチラリと見る事もせずに、批判しあっていれば、いつまで経っても、意見の一致はありえない。

人間、熱くなってると、そんな簡単な事もわからなくなるんですよね。

とりあえず今日は、いい加減に時間が勿体ないと思って、会議の参加者を、それまでの発言内容からAチーム・Bチームに分けて終了。
Aチームには、問題に対する解決策の、Bチームには、問題発生後の対応策の、それぞれ詳細な検討、解決までのコスト・スケジュール等の見積り、フィジビリティスタディを行い、レポートを作成、相互に交換しその内容を検討する形をとる事にしました。

とりあえず、疲れました・・・。
[PR]
by TA-ZZE123G | 2005-09-30 01:02 | ひとりごと(つっこみ歓迎)