旅の記録あらため日々の記録ということで・・・
by TA-ZZE123G
カテゴリ
全体
このブログについて
ひとりごと(つっこみ歓迎)
旅の記録
くるまのこと
F1
Photo
にゃんこ
PC・ネット
国際社会
以前の記事
<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
震災
徐々に新潟の震災の被災状況が明らかになってきた。
神戸の地震と比べて、被害が少なくてよかったなんて声も聴こえる。
これが、まったく被災地に関わりのない人達の口から漏れるのは仕方がないことだろう。

ところが、ニュース番組の中でキャスターがこの言葉を口にしていた。
冗談じゃない!
亡くなった人がいる。家族を亡くした人もいる。
家、畑、全ての財産を失った人がいる。
今なお、家に帰れずに避難所や車中で眠れない夜を過ごす人もいる。
そんな人たちに、「被害が少なくて良かったですね」なんて言えるのか?
それとも、そんな人は小数だから構わないのか?

俺は、こういったマスコミ関係者を心底軽蔑している。

神戸の地震の直後、俺は、ボランティアで現地に入った。
避難所には、度重なる余震に怯えきった人。家族を探し回ったが見つからず放心した人。寝巻姿のまま着替えもなく、毛布に身をくるんで小さくなっている女の子。
マスコミの連中は、そんな中に無遠慮に押し込んできた。
悲惨さを演出したかったのだろうか、疲れきって声も出ない人を選んでわざわざマイクを向けた。毛布にくるまった女の子にカメラを向けた。絵的に邪魔になると思ったらしく、その前にいた家族を無理やりどかせた。しかも、彼らは被災者が生活している毛布の上を土足で歩き回っていた。家を失った彼らの僅かに残ったプライベートを文字通り土足で踏みにじった。

また、昼夜絶え間なくヘリが飛び回る。
ただでさえ、余震で眠れない被災地の人たちをさらに打ちのめした。
どうせなら、支援物資でも運んでくればいいものだが、飛び回っているだけだ。

何度も取材陣に抗議したが、聴く耳を持たない。
ボランティア一同の名でテレビ局に抗議すると、ボランティア一同に対しての謝罪と粗品が返って来た。我々が何を抗議していて、自分達が誰に対して謝罪するべきかわかっていなかった。それとも、口止め料のつもりだったのだろうか?
報道の自由の御旗を掲げて弱者を踏みにじっている連中なんだから、しかたがなかったのか?

昨日あたりから、あれだけ延々と垂れ流し続けていた震災関連の情報が、パッタリと途絶えた。
おそらく、もう話題性に乏しいと判断されたのだろう。

民放は営利企業だ。
視聴者を捕まえる事が最優先で、そのためには話題性のあるニュースをタイムリーに流さなければならない。彼らにすれば当然の事かもしれない。

でも、ニュースは、ショーでもドラマでもないだろ。
[PR]
by TA-ZZE123G | 2004-10-31 22:51 | ひとりごと(つっこみ歓迎)
テレビニュースを見ていて思うこと
たび重なる台風にひとこと!

新潟中越地震も含め、被災地の方々には、心から御見舞い申し上げます。

台風の時いつもテレビのニュースとか見てて思うこと。
「そんなところから、無理やり中継しなくても・・・。」
あれって、新人報道アナウンサーの登竜門らしいですが、見るからに危険な状態も多く、いつか事故がおきるのではないかと思ってしまい、見ていて気分がいいものではないです。
「プロなんだから」っていう人もいるけど、そのわりには、対策が不十分な気がします。
(キャスターが持っていた傘を飛ばしてしまったりしていたけど、あれって危ない事この上ないですよね。)
それと、被災地の役場や災害対策本部とかに電話して生放送でインタビューするのは、迷惑じゃないのか。
被災地の情報を報道するのはメディアの責務だとか言ってますが、手段は考えて欲しいものです。(はっきり言って、役場も情報を集めるのに奔走している最中で何が確実で何が未確認情報かも判っていないのに、それをメディアが垂れ流すのは、害でしかないと思う。)

もうひとつ思うこと。
消防や警察、役場、自衛隊の方々、本当にご苦労様です。
御家族の方々にも頭が下がります。
被災された方にすれば、対応が悪いと思わざるを得ない点も沢山あると思います。
でも、出動している消防などの方々のご自宅も、概ね、同じ被災地にあります。
普通の会社勤めならお休みで自宅にいるところを、風雨に晒されながら街のため・市民のために働いています。ご家族の方も心細い事だと思います。
本当にご苦労様です。
[PR]
by TA-ZZE123G | 2004-10-26 21:51 | ひとりごと(つっこみ歓迎)
ススキが広がる高原
「秋を探しに出かるならここ!」

ずいぶん前、まだ学生だった頃に、訪れたことがある高原。
写真も無いし、記憶にもほとんど残っていないけど、唯一心に残っているのが、一面にススキが広がる高原の風景。

今週のトラバテーマを見て頭に浮かんだのは、そんな光景。

たしか、和歌山だったかな・・・。
かすかに残る記憶を頼りに、ウェブで検索してみると・・・。

発見!和歌山県野上町の生石高原か。
場所も名前も完全に忘れてた。

b0041634_23244770.jpg
(写真で見るより、ずっと壮大な景色です。トレッキングのお好きな方なら麓からの登山道で、そうで無い方でも車で山頂付近まで登れます。)

検索したウェブを見てると、だんだん当時を思い出してきた。
いろいろ嫌な事があってむしゃくしゃした気持ちでいた時に、友人に無理やり連れて行かれたんだった。展望台に上ってボーっと何時間かススキの原を眺めているうちに、いろいろなことが些細なことに思えて吹っ切れた場所だった。

今、行くとどんな景色に見えるのかな。冬になる前に行ってみようかな。
[PR]
by TA-ZZE123G | 2004-10-21 23:39 | 旅の記録
お隣のにゃんこたち
お出掛けしない休日の楽しみは、隣のうちの猫達と遊ぶこと。

隣のうちでは4匹も猫を飼っているんですが、とても人なつっこい。
今年で11歳だという最年長のオス猫にいたっては、名前を呼ぶと寄ってくる。
頭をなでていると、寝ているのか思うくらいじっとしてたり。
でも、なでるのをやめると、こっちを見て「ニャッ」とないて、「もっともっと~」と主張。

かわいいんですよ~(^o^)
それに、とてもかしこい。

日が暮れると急に冷え込むようになってきた最近は、夕方仕事から帰ってきて車を駐車場に止めるとすぐに、エンジンを止めたばかりのボンネットにのっかります・・・。

ま、かわいいから許す。
でも、くれぐれも爪砥がないでね。
[PR]
by TA-ZZE123G | 2004-10-17 21:22 | にゃんこ
忙しいわけじゃないけど
最近、全然旅に出掛けられません。
当然、ここに書くネタもない・・・。

忙しいわけじゃないんだけど、
家族が熱出したり、休日出勤だったりで、休日がつぶれる。

良い季節なので、ふら~っと出掛けたいのいですけどねぇ。
[PR]
by TA-ZZE123G | 2004-10-17 21:07 | ひとりごと(つっこみ歓迎)
My Car
今日は、いつも旅の足になる車について少々。
ホントは、旅の足と言うより、旅の仲間と言いたい位のお気に入りのMyCarです。

うちの車はブログタイトルのとおり、カローラフィールダーです。

カローラ系の車はこれで3台目なんだけど、モデルチェンジの度により良い車になってきてると思う。(その分、お値段も高くなってるけど)
日本を代表する低価格大衆車から、大き過ぎず、小さ過ぎず、豪華過ぎず、貧相過ぎず、程よい存在感がある、日本によくマッチした車に変わってきていて、トヨタもなかなか良い車作ってるじゃんって感じ。

それはさておき、うちのフィールダーはというと、Zエアロツアラーの4速ATです。
足回りを、TRD WayDoサスペンション&ラリースパルコの16inホイールに交換してあるだけで、あとはノーマル。これでワインディングも十分に走れるし、街中での乗り心地も全然悪くなく、とても良い感じ。フェンダーツライチになっている、ゴールドのスパルコのおかげで、カー用品店やガソリンスタンドでは注目浴びてます(^^;

マフラーも換えてやりたいと思ってるけど、夜、近所に気を使うし、そもそも、のんびりと流したい時まで、ボーボーうるさいのってヤなので、決心がつきません。(エンジン回さなければノーマル並かそれ以下の音量で、回すと太い音って感じが理想なんだけど、お勧めがあったら、教えてください・・・。)

ほかにもいろいろといじってやりたいと思うものの、なかなか時間と金が・・・。

まあ、いじることより、走らせることの方が楽しいんで、そっちに金と時間をつぎ込んでしまっているのが、実情なんですが^^;

で、今この時間のフィールダー君はというと・・・。
猫のベッドになってます。(爪砥がないでね・・・)
[PR]
by TA-ZZE123G | 2004-10-13 00:02 | くるまのこと
10/11(日) 鈴鹿サーキット
台風がさっさと通り過ぎて、晴れた日曜日
台風が来てるってことで、なんにも予定いれなかったけど、せっかくの3連休だし、どこかに行きたい・・・。

てなわけで、鈴鹿サーキットにF1の音を聴きに行ってきました。
当然のごとく前売り入場券など買っている訳もなく、サーキットの外からホントに音を聴くだけ・・・。
でも、少しでもF1の雰囲気を味わえたら、それだけでも十分ということで、一路鈴鹿へ。

いや~、人多い。車も多い・・・。
仕方がないので、離れた所に車止めてバスに乗る。
バスを降りると、そこは・・・。
たしかに、サーキットランドですけどね・・・。反対の端っこじゃん!
延々と歩く、歩く、歩く。
歩いているうちに、だんだんとエンジン音が聞こえてくる。大きくなってくる。
ゾクゾクするよ~。

結局、チラリとコースが見えるところすらなくホントに音だけでしたが、臨場感はたっぷり。
見えないところから、「琢磨頑張れ!」って応援してきました(^^
[PR]
by TA-ZZE123G | 2004-10-12 00:40 | 旅の記録
初投稿
昔から、車で日本中あちこちをまわってきた。

旅先で見たキレイな景色、おいしかったもの、楽しんだ事、怖かった事、失敗した事・・・
いろんな事があるから旅って楽しい。

すこし前から、なんかそういった事を記録して公開できればいいな、なんて思ってたところブログを知る。意外と簡単そうなんで挑戦してみることに・・・。

さて、どうなることやら。まあ、じっくりやっていきます(^^
[PR]
by TA-ZZE123G | 2004-10-10 00:46 | このブログについて