旅の記録あらため日々の記録ということで・・・
by TA-ZZE123G
カテゴリ
全体
このブログについて
ひとりごと(つっこみ歓迎)
旅の記録
くるまのこと
F1
Photo
にゃんこ
PC・ネット
国際社会
以前の記事
GT4
再始動なんて書いてから、また随分放置してしまいました。

言い訳すれば、GT4にはまってただけなんです・・・。
GT4ってなんぞや?
知ってる人には説明するまでもないんですが、PS2のカーレースのゲームです。
まず、非常に画がキレイ。ゲームオリジナルのサーキットだけでなく実在サーキットや市街地コース果てはラリーコースまで沢山のコースを走れるだけでなく、世界各地の名所に車を置いてスクリーンショットを撮ったり、挙句にはプリンタを接続して印刷してみたり。車好きには、堪らない趣向を凝らしたものなのです。

しかも、このゲーム、十分にシミュレーションと呼べるレベルのもので、PS2の限界と言えるぐらいの計算を行ってます。
例えば、ハンドルを切ったとすると、車両の重量、加減速の度合い、横Gによる加重、サスペンションの動きによる路面追従性等々を垂直方向の力として計算。ステアリングの切れ角からスリップアングルを計算。路面とタイヤの質による摩擦係数を考慮の上、タイヤ進行方向の力と横方向の力を計算。4輪から発生する力から重心の3軸方向の加速度及び角加速度を計算。これを時間で積分して車の動きとして画面表示する。
つまり、自動車メーカー等で、車の基本設計を行うためのシミュレーションと同じ手法を使って、ゲーム中の車を動かしているというわけ。

よって、大パワーの車が必ずしも速いわけでなく、重量・足回り・パワーのバランスが取れた車が速いという点も再現されるわけです。(当然コースによって、大パワー車が適しているとか、軽量車が早いとかあります。)

今お気に入りの車は、インプレッサSTi。この車、大排気量車に適わないもののそこそこの大パワー、超軽量、4駆、よくできた足回りで、素直な操縦性と抜群の加速。パワーの無い軽量車を蹴散らし、大排気量車をコーナーでかわしつつ、俊敏かつ軽快に走りまわってくれます。
ここまで気持ちよく走れると、思わず実車が欲しくなっちゃいますが、本当のところはどうなんでしょうね。

ま、そんなこんなではまっているこのゲームですが、ひとつ残念なのことに、フィールダーがない!
RUNXはあるんだけどねぇ。
[PR]
by TA-ZZE123G | 2005-04-09 01:43 | くるまのこと
<< おひさし~ 再始動 >>